オートロックのメリット、デメリット

ブログ

今回はオートロックのメリットとデメリットを紹介したいと思います

〇メリット
1.鍵を開ける手段がなければ中に入る事ができにくい
よってオートロックから建物の中に入るには基本的には入居者や建物関係者となるので
ご近所での顔見知りなどで安心できる

2.営業や見知らぬ人の訪問を断りやすい
カメラと音声システムがついているオートロックが多いのでカメラや音声を確認して
営業や見知らぬ人の訪問に居留守を使ったりする事ができます
断りたい事等は集合玄関機のカメラ越しによる対応ができるので
断りやすくなります
又、弊社のFALCOではスマートフォンや電話での対応となるので
「外出の為」と断りやすくなるとの声も聞かれます

3. 安心感
1,2のメリットがあるので高いセキュリティーに守られている事から
日頃の生活にゆとりができ安心感が生まれます

〇デメリット
1、宅配
宅配業者が納品する際、自宅にいない場合は再度配達しなければなりません
オートロックのない物件では置き配等で対応できるのですが
オートロック物件では中に入る事ができないのでその対応ができません
・近年では弊社も取り扱っている宅配ボックスをつけるマンションやアパートが多くなってきております

2、安心感の油断
メリット3に記載した安心感が逆効果になる場合があります
絶対に入れないとの油断で家の鍵をかけない等や
見知らぬ人でもオートロックをクリアして建物内にいるので入居者か
入居者が承諾した業者さんだろう等、油断が生じる事です
その油断で泥棒に入られるケースは少なくありません
その為、弊社ではオートロックを導入した物件には防犯カメラもセットで推進しております
画像で映し保存することにより高いセキュリティーが保たれ防犯の抑止力につながります
事件は起きない事が一番ですので弊社では防犯の中でも抑止力に特化して取り組んでおります

3、価格
こちらが一番割合でデメリットになるかと思いますが
オートロックを導入している物件と導入していない物件では
販売価格も賃貸価格もどちらもオートロックを導入していない方が安いです
理由としましては、当たり前ですがオートロックを導入するにあたりどうしても機器代や配管代
そして工事する人件費等が出てしまいますのでそれを無視する事ができないからです
それでも上記にありますようにメリットが勝るのであれば
価格のデメリットは無いに等しいかもしれません
弊社のオートロック「FALCO」はネット経由でお持ちのスマートフォンやタブレット等に
ダイレクトコールするので部屋のモニター機器を省いてコストを減らす事も提案しております
それにより何処よりも安く提供を挑戦しております

上記の様にメリット、デメリットがありますが考え方と導入設備によってはデメリットを打ち消せれるかもしれません

マンションや共同住宅、事務所に格安後付けオートロック、宅配ボックス、防犯カメラを設置するならシンアイ産業へご連絡下さい
もちろん新築オートロック、少数世帯のオートロックもFALCOにお任せ
シンアイ光、顔認証カメラ、防犯カメラ,入退管理と多彩なラインナップで資産価値向上や入居促進のお手伝いをさせて頂きます
九州はもちろん全国対応しておりますので
見積もり問い合わせお待ちしております。

TOP
オートロック施工全国対応
営業時間 9時~18時 (土日、祝日を除く)